1. ホーム
  2. 企画展
  3. 再興第102回 院展

企画展

展覧会

再興第102回 院展

2018年4月6日(金)~ 5月6日(日) ※会期中無休

再興第102回 院展

院展を主催する日本美術院は、1898(明治31)年に岡倉天心が創設した日本画の研究機関です。西洋美術の移植によって衰退しつつあった日本の伝統美術の復興と革新を標榜し、横山大観を中心に、天心の指導のもと、新しい日本画の創造を目指しました。やがて主力画家の海外留学や経営難によって、一時は活動休止を余儀なくされますが、天心が没した翌年の1914(大正3)年、大観らを中心に再興され、現在に至っています。100年を超える歴史の中で、下村観山、菱田春草、片岡球子、平山郁夫、松尾敏男ら多くの優れた日本画家を擁し、新たな日本画の創造に挑み続けてきました。
102回を数える本展では、日本美術院同人作家の新作32点をはじめ、受賞作品、および九州出身・在住作家の入選作品を含む73点を展示します。多彩な日本画の世界をお楽しみください。

開催期間 2018年4月6日(金)~ 5月6日(日)※会期中無休
開館時間 10:00~18:00(入館は17:30まで)
観覧料 一般  1000円(800)円
高大生  600円(400)円
小中生  400円(300)円
※( )内は前売りおよび20名以上の団体料金。なお障害者手帳を提示の方は無料。年長者施設利用証(北九州市交付のもの)を提示の方は2割減免。※前売り券は、ローソンチケット(Lコード:81374)、チケットぴあ(Pコード:768-834)、セブン-イレブン、ファミリーマート、小倉井筒屋、黒崎井筒屋、北九州モノレール主要駅、筑豊電鉄主要駅等で販売。 ※ローソンチケット、チケットぴあ、セブン-イレブン、ファミリーマートについては、展覧会開催中は当日料金での販売となります。
主催 再興第102回院展実行委員会(北九州市立美術館、西日本新聞社、テレビ西日本)、日本美術院
後援 NHK北九州放送局、九州旅客鉄道株式会社、西日本鉄道株式会社、北九州モノレール、筑豊電気鉄道株式会社、株式会社スターフライヤー、リビング北九州、北九州市、北九州市教育委員会
協賛 リバーウォーク北九州
会場
北九州市立美術館分館 リバーウォーク北九州5F

〒803-0812 北九州市小倉北区室町一丁目1番1号
TEL: 093-562-3215  http://www.kmma.jp

関連イベント

<美術講演会「院展の作品について」> ※聴講無料
日時 2018年4月6日(金) 11:00~12:00
講師 那波多目功一氏(日本美術院同人、代表理事)
井手康人氏(日本美術院同人)
場所 北九州芸術劇場 中劇場(リバーウォーク北九州6F)
<日本美術院同人 井手康人氏によるギャラリートーク> ※申込不要、要観覧料
日時 2018年4月7日(土)10:30~
場所 美術館分館展示会場内
<日本画ワークショップ作品展> ※入場無料

同人・井手康人氏が北九州市立霧丘小学校の6年生を対象に行ったワークショップでの成果作品を展示。

日時 会期中
場所 美術館分館ロビー
那波多目功一(同人)《古都の春》

那波多目功一(同人)《古都の春》

村上裕二(同人)《ムーンライダー》

村上裕二(同人) 《ムーンライダー》

齋藤満栄(同人)《朝霧》

齋藤満栄(同人) 《朝霧》

井手康人(同人) 《転生》

井手康人(同人) 《転生》

國司華子(同人)《備忘録》文部科学大臣賞

國司華子(同人)《備忘録》 文部科学大臣賞

ページのトップへ