分館

イベント
平成29年度アウトリーチ事業
《ぬいかけの植物園計画室》 参加者募集

平成29年8月25日(土)〜8月27日(日)

北九州市立美術館は、アウトリーチ事業としてえワークショップ《ぬいかけの植物園計画室》を開催します。
アーティスト中島佑太さんと一緒に、植物園のイメージをえがいたり、ぬいものをしたり、みんなで「植物園」づくりにとりかかるアートプロジェクトです。申し込み不要でどなたでも参加できますので、ぜひご来場ください!
ぬいかけの植物園計画室
ぬいかけの植物園計画室
ぬいかけの植物園計画室
ぬいかけの植物園計画室

※画像は参考写真です。

《ぬいかけの植物園計画室》
日時
(1)2017年8月25日(金)
(2)2017年8月26日(土)
(3)2017年8月18日(日)
各日13:00〜17:00

会場
リバーウォーク北九州 1F エナジーコート

持ち物
水筒、動きやすい服装、おやつ(任意)、裁縫道具(あれば)

アーティスト・プロフィール
中島佑太
1985年群馬県前橋市生まれ。2008年東京芸術大学美術学部先端芸術表現卒業。
社会で起こっている色々な問題を、遊びに置き換えて考えるワークショップを手法に活動している。代表的なワークショップに、身近なテーマでグループを2つに分け、間にバリケードをつくるワークショップ《あっちがわとこっちがわをつくる》、小学校の空き教室を公園にリノベーションし、公共性について考えるワークショップ《今日の看板公園》、1つの家族を対象にした《家族のテーマソング》、《家族のルール》などがある。群馬県前橋市の私立幼稚園を主な活動拠点に、各地でアートプロジェクトやワークショップを展開している。

↑ページの先頭へ

分館(リバーウォーク)
→分館ホーム
→展覧会
→イベント
→ご利用案内
→交通案内
→お問い合せ

→総合ホームに戻る
→本館へ

Copyright(c)Kitakyushu Municipal MUseum of Art, All Rights Reserved.